ラトビア共和国の国旗の意味

「ラトビアン・レッド」とも言われる海老茶色と、白の国旗。


ルーツは、あるラトビア兵士が瀕死の負傷を受け、
白い布にくるまれた際、その布の両端が血で赤く染まり、
その布が旗印として使われたと言われているそうです。

(テレビ「こんなところに日本人」では、
 「赤=兵士の流れた血、白=長い川」って言ってました。)

正式なサイズ 1:2



コッキスでは、世界の国旗ワッペン・ステッカーや
国旗グッズを専門に販売しています。


ラトビアと世界の国旗
ワッペン・ステッカー
「コッキス」Yahoo店


ラトビアと世界の国旗
ワッペン・ステッカー
「コッキス」楽天市場店