セントルシアの国旗の意味

青地に白い刃と黒いやじり、金の三角形で、矢のイメージ。
島のシンボルの火山であるピトンも意味しているそうです。
青地はもともとは濃い青だったのを、水色に変更。

青は国土を取り囲む海を、黄色は国土とその発展を、
黒と白は黒人と白人が協力して国づくりを進めることを表しています。

正式なサイズ 1:2

コッキスの余談。
セントルシアの国名は、
コロンブスがこの島を発見したとされる日が、
キリスト教の聖人・聖ルチアの祝日であったという伝承に由来するそうです。
聖ルチアはナポリ民謡「サンタ・ルチア」で歌われています。